イクメンの3人に1人が手荒れに悩み

by SMVg2EGxC9iE Leave a reply »

最近、家事や育児に積極的に取り組む男性のイクメンが増えてきましたね。そのイクメンが、水仕事によって、手肌が荒れることを気にしているということが分かりました。

これは、富山県の肌荒れの薬などを製造する池田模範堂とNPO法人イクメンクラブが、子育てに積極的な男性300人と、独身の男性300人にアンケート調査をおこなって分かったことです。
結果としては、子育てに積極的なイクメンの3人に1人が、手荒れに悩んでいるということでした。
やはり、水回りの手仕事が増えると、肌荒れに悩みますよね。

特に、寒くなってくると、乾燥が激しくなり、あかぎれやひび割れが多くなる気がします。
私の場合は、冬の寒い時期でも、できるだけ水を使って洗い物などをするようにしています。

やはり、お湯を使うと、手肌に必要な皮脂が余分に取れてしまい、肌荒れがひどくなってしまうからです。
寒い時期に、冷たい水はつらいんですけどね。これからの時期は、手肌を大切に、保湿クリームなどをこまめに塗ることが必要ですね。

Advertisement

Comments are closed.